053-473-6721
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

丸山クリニックについて

院長ご挨拶

丸山孝紀院長2医療法人社団新風会丸山クリニック
院長 丸山孝紀

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当院は、丸山病院(浜松市中区助信町)の分院として、平成10年2月、浜松市南区法枝町に開院致しました。浜松市南部の透析患者さんを主にして、安全で質の高い透析医療を提供できるよう、今日まで取り組んでまいりました。

開院当初は透析ベッド数29床でしたが、 増加してきた透析患者さんを受入れるため、年々透析室の拡張工事をおこない、現在では透析ベッド数41床を有しており、約90名の透析患者さんの受入れが可能と なりました。

一般外来では、内科・消化器内科・人工透析内科を標榜しております。「地域のかかりつけ医」として、みなさまの健康管理に貢献できますよう、スタッフ一同全力を尽くしてまいります。

今後とも、みなさまのなお一層のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

丸山クリニック概要

院長丸山孝紀
開院平成10年2月15日
所在地静岡県浜松市南区法枝町222-1

電話

053-443-2266
Fax053-443-2080
透析ベッド透析ベッド 41床
入院病床15床(療養病床)2床(一般病床)
診療科目

内科/消化器内科/人工透析内科

診療時間

(内科・消化器内科)
月・火・水・金 曜日 / 9:00~12:00  14:00~17:00
木・土 曜日 / 9:00~12:00

(人工透析内科)
月・水・金 曜日 / 8:00~18:00
火・木・土 曜日 / 8:00~14:00

丸山クリニック沿革

平成10年2月医療法人社団新風会丸山クリニック開院 
透析ベッド数29床
平成10年4月療養病床19床
平成11年2月療養病床17床、一般病床2床に変更
平成14年10月透析ベッド数を32床に増床
平成21年7月透析ベッド数を36床に増床
平成21年10月透析室拡張工事に伴い、療養病床17床に変更
平成22年9月透析ベッド数を41床に増床
平成27年4月療養病床15床・一般病床2床に変更
平成28年3月

消防法施行令(昭和36年政令第37号)改正に伴い
スプリンクラー設備を導入

タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ