053-473-6721
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

腎・尿管結石に対するレーザー治療「ホルミウムレーザーシステム(ODYSSEY30)」

ホルミウムレーザーは、尿路結石の破砕、生体組織の切開・止血・凝固・蒸散に優れた能力を発揮し、治療成績の向上と患者さんのQOL維持を可能にします。

ホルミウムレーザーについて

  • ホルミウムヤグレーザーは波長2100nmの赤外線域のレーザーです。
  • 水に吸収される性質の為、灌流液を使用する内視鏡手術において安全に使用できます。
  • パルス発振によって得られる高いピークパワーの特性は、結石破砕に有効です。
  • レーザー照射で組織の蒸散、切開、凝固(止血)が同時に可能です。
  • レーザーの組織への吸収深度は0.4mm以下と非常に浅い為、組織透過性が低く、安全性に優れています。
  • 組織蒸散性にも優れる為、強い切開能が得られております。

ホルミウムレーザーシステム(ODYSSEY30)

タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ