053-473-6721
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

透析液について

 

 

水質の維持は挑戦


 
血液透析治療に用いられる透析液は一回の治療で一人あたり約150ℓ。

 透析液は治療時に透析膜を介して血液と触れ合うため安全に管理されております。

 その透析液を安全に管理する上で欠かせないのが水質の清浄化です。

 高度に清浄化された透析液は性質上『ウルトラピュアな透析液』と呼ばれています。 

 わたくしたち丸山病院では水質を極めることを目標に、定期的にかつ誠実に『ウルトラピュアな透析液』の維持管理に挑戦し続けてゆきます。

 

 

 

 

 

 



透析室当院の人工透析の特長をご紹介いたします。

OPS_0604-1人工透析は、慢性糸球体腎炎や糖尿病のため腎機能が低下した患者さんの血液を、機械を用いてきれいにする方法の一つです。

OPS_0643-2丸山病院で実施している血液透析の対応時間をご案内いたします。

OPS_0712-1通院困難な透析患者さんのため無料で送迎サービスをおこなっています。

臨時透析問い合わせ浜松に旅行・出張で来られる方、お盆や年末年始など帰郷される方の臨時透析に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

災害時透析

丸山病院における災害対策をご紹介します。

 


 

人工透析に関する お問い合わせ先
〒430-0903 静岡県浜松市中区助信町39-10
医療法人社団新風会 丸山病院 池田(ケースワーカー)
電話:053-473-6721 FAX: 053-474-6922

ページの先頭へ