053-473-6721
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

人工透析のご紹介

東館透析室東館透析室

昭和50年4月に、透析ベッド10床にて浜松市助信町に人工腎センター開設、昭和55年に「医療法人新風会丸山病院」を設立しました。
次第に増加する患者や慢性腎不全の合併症に対する対策が急務となり、年々拡張工事をおこない、現在では透析ベッド数112床を有しており、約350名の透析をおこなっております。
平成25年12月には オンライン透析を新たに55台導入しました。
平成10年2月、透析サテライトとして、浜松市法枝町に「丸山クリニック」を開設、透析ベッド数41床を有しており、約95名の透析をおこなっております。
透析の専門病院としての利点を生かし、透析に関連する疾病・合併症に対応できるように、複数科目を標榜しており、患者さんひとり一人に安全で質の高い透析医療を提供します。

⇒ 丸山病院 血液透析の詳細はこちら

⇒ 丸山クリニック 血液透析の詳細はこちら


透析室当院の血液透析の特長をご紹介いたします。

OPS_0648-1丸山病院は100台以上の透析機器を設置、その数は県内最大規模を誇ります。

OPS_0643-2丸山病院で実施している血液透析の対応時間をご案内いたします。

OPS_0712-1通院困難な透析患者さんのため無料で送迎サービスをおこなっています。

臨時透析問い合わせ浜松に旅行・出張でこ来られる方、お盆や年末年始など帰郷される方の臨時透析に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

災害時透析

丸山病院における災害対策をご紹介します。

人工透析に関する お問い合わせ先
〒430-0903 静岡県浜松市中区助信町39-10
医療法人社団新風会 丸山病院 市川(ケースワーカー)
電話:053-473-6721 FAX: 053-474-6922

タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ