053-473-6721
サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

当院の透析機器について

当院では100台以上の透析機器を設置しており、その数は県内最大級の規模を誇ります。

平成25年10月にはオンラインHDF施行可能な機器を56台導入し、患者さんにより良い治療を提供するためにオンラインHDFをおこなっています。

オンラインHDFとは

オンラインHDFとは、透析液を置換液として使用し行う血液浄化療法のことを言います。
大量に体液と透析液を置換することにより体内の老廃物を濾過液と一緒に除去でき、患者さんにとってより良い治療と言えます。
そのため透析液は、厳しい水質管理のもと無菌で安全に保たれています。

オンラインHDFの臨床効果

オンラインHDFで期待される臨床効果は

1: 透析中の血圧安定

2: 栄養状態、貧血の改善

3: 足のイライラ感軽減

4: 透析アミロイドーシス抑制

などあり、患者さんのQOL(生活の質)向上に期待されています。


透析室当院の人工透析の特長をご紹介いたします。

OPS_0604-1人工透析は、慢性糸球体腎炎や糖尿病のため腎機能が低下した患者さんの血液を、機械を用いてきれいにする方法の一つです。

OPS_0643-2丸山病院で実施している血液透析の対応時間をご案内いたします。

OPS_0712-1通院困難な透析患者さんのため無料で送迎サービスをおこなっています。

臨時透析問い合わせ浜松に旅行・出張で来られる方、お盆や年末年始など帰郷される方の臨時透析に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

災害時透析

丸山病院における災害対策をご紹介します。

人工透析に関する お問い合わせ先
〒430-0903 静岡県浜松市中区助信町39-10
医療法人社団新風会 丸山病院 市川(ケースワーカー)
電話:053-473-6721 FAX: 053-474-6922

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ